基礎知識を身につける | 開業に必要なノウハウはその道のプロに学べる。まずは計画を立てよう

開業に必要なノウハウはその道のプロに学べる。まずは計画を立てよう

基礎知識を身につける

NPO法人について知りましょう

NPO法人とは、特定非営利活動(NonProfit Organization)法人の略称です。日本では1998年12月に施行された特定非営利活動促進法に基づいて特定非営利活動を行うことを目的としてNPO法人設立が行われています。ここで言う「非営利」とは収益を団体構成員に分配する事を目的としているのではなく事業活動に充てることを意味する用法で、必ずしも収益を上げる事を制限しているわけではありません。 NPO法人設立は、事業活動の中心となる事務所の所在する都道府県知事、または事務所の所在地が一つの政令指定都市内の区域内のみであれば該当市の市長の認証を得て設立されます。認証には、一般に活動拠点となる都道府県・政令指定都市にNPO法人設立を申請して数ヶ月間の審査を受ける必要があります。

NPO法人設立は増加傾向にあります

一般的な株式会社等の営利企業が収益の拡大を目指すことに対して、原則としてNPO法人は団体の構成員に収益を分配することを目的としていないことから明らかなように、様々な分野における社会的貢献活動を行うことに主眼があります。 基本的にNPO法人設立自体に関する費用や法人登記の手数料はかかりませんので、資金負担がなく設立が可能です。そのため、ボランティア活動等の社会貢献意識の高まりと共にNPO法人設立は増加傾向にあります。その一方で解散するNPO法人も多くあります。こうした傾向の原因の一つにNPO法人の経営の困難さがあります。これは、NPO法人を運営する構成員が必ずしも経営の専門家ではない事に一因があり、現在では設立から運営までをバックアップする活動も増えています。